Collabo Kitchen Labo

LINE@
講師紹介 おがさわらけいこ先生

おがさわらけいこ先生

おがさわらけいこ。お料理教室「家族をつなぐ ははいろごはん」主宰。
1971年福井県生まれ。武蔵野女子大学(現:武蔵野大学)文学部英米文学科卒。卒業後、企画編集の会社に入社。「食」に関する広報誌の企画・編集に携わり、食品メーカーや農場、大学の研究者など、食のプロフェッショナルに取材をする日々を過ごす。2008年、男女の双子を出産。ブログ等で「わが子の実験的食育生活」という記事を発信したことがきっかけで「食育講座」の依頼を受けるようになる。後に、デモンストレーション形式の離乳食や野菜を使った料理の教室を開くようになり現在に至る。教室理念は「今日の夕飯、明日の朝食に活用できるお料理レッスン」。2015年に『Neoベジタリアン®料理指導士・Basic』、2016年には「子育てカウンセラー」の資格も取得。現在は、コラボキチン・ラボ大津百町スタジオでの料理教室のほか、「料理が苦手な方のためのマンツーマンレッスン」も行う。

ブログ:「家族をつなぐ…ははいろごはん」http://ameblo.jp/studio-sakura/

講師紹介 小畑美香子先生

小畑美香子先生

小畑美香子(こばたみかこ)。大津市パン教室*Aozora*主宰。
1979年神奈川県生まれ。東京家政大学短期大学部保育科卒。神奈川県で保育士として7年間勤務後、結婚を機に滋賀県へ。大手の3つのスクール全てでブレッドライセンスを持ちながらも独自の研究をし、自宅でパン教室を主宰する母の元、パン作りを学ぶ。2012年より夫の赴任先であるマレーシア、クアラルンプールで暮らし、異文化の違いやおもてなしを学ぶ。2016年の帰国とともに今までの経験をふんだんに取り入れた手ごねのパン教室*Aozora*を立ち上げる。親子二代にわたって練り上げた独自の製法で「忙しい主婦でも作れる!生活に取り入れたパン作り」を教えている。

コラボキッチン・ラボから発信する毎日の食と暮らしを豊かにする情報誌です。おがさわら先生の旬の野菜と基本調味料をつかったレシピも紹介。料理や食を楽しむヒントがいっぱいつまっています。

ーーーーーーーーーー
まもなく第3弾を発行します。

2月上旬よりコラボ・キッチンにて

無料配布いたします。
ーーーーーーーーー

おがさわらけいこ先生の教室

【家族をつなぐ ははいろごはん 講師:おがさわらけいこ】
◆あんこの会
◆女子会ランチ
◆べジ巻きずし
◆ヴィーガン・ザッハトルテ  など
毎週木曜日開催!

家族をつなぐ ははいろごはん
お申込みはこちら↓

お申し込み・お問い合わせはこちら

小畑美香子先生の教室

【手ごねパン教室 *Aozora* 講師:小畑美香子】
◆たった3分の簡単手ごねパン
◆4種のベーグルでパンランチ
◆塩バターロール       など
第2・4金曜日に開催!

手ごねパン教室 *Aozora*
お申込みはこちら↓

お申し込み・お問い合わせはこちら

野菜ソムリエによる野菜マルシェ

野菜ソムリエ達によるお野菜マルシェを開催!
無農薬のお野菜が店頭にずらりと並びます。
そのほか、滋賀のお野菜たっぷりのランチBOXや
スイーツ、ドリンクなども販売します!
ぜひお気軽にお越しください♪

毎月第2月曜日 11:00~15:00
なくなり次第、終了いたします。

Supported by 谷口工務店

私たち谷口工務店は、お客様に笑顔で幸せに暮らしてもらうために全力で家づくりのお手伝いさせていただいてきました。

お客様にとって暮らしの〝幸せ”や”豊かさ”を感じるものは家そのものや個人の価値観だけというわけではありません。地域のコミュニティやお客様が関わるすべてのコミュニティが暮らしに大きな影響を与えます。

コミュニティとは、もともとは「共同体」や「地域社会」を意味する言葉だったようですが、インターネットの世界を通じて特定の目的や話題について交流する人々のつながり(集合)を指すようになりました。

2015年4月に竜王の旧社屋のスペースの活用として誕生したコラボキッチン・ラボはまさに“食”に関心のある人々が集うコミュニティプロジェクトです。

そして、2016年7月にいよいよ大津駅前にもコラボキッチン・ラボ/百町スタジオが誕生。
食、暮らし、地域、人をつなぐ新たなコミュニティの場として賑わいのある場所にしたいと思います。

 © 2016 Collabo Kitchen Labo